Last Update 2018.5.25

News

2018.5.1

「現代のカーティス・メイフィールド」の呼び声高いジャマイカン・シンガー、 Slowlyの新曲が7インチでリリース決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“Mariwana”の好カバーや、eico “夢先案内人”の2018リミックスなどで、すっかり7インチマーケットではその名を知られる事となったSlowlyが、いよいよオリジナル楽曲をドロップします。
今回は「現代のエディ・ケンドリックス」や「現代のカーティス・メイフィールド」とも称されるラヴァーズ・ロックシンガー、Courtney Johnをフィーチャーした、ソウルフルテイスト溢れるレゲエナンバーです。
ここ数年来タッグを組んでいる盟友、Ryo Kawaharaとともに作り上げたトラックは、レゲエでありながらも、ニュー・ソウルや70年代のシカゴ・ソウルを連想させる、ブラックネス溢れる逸品です。

 

アーティスト:Slowly
タイトル:The Right Way featuring Courtney John
レーベル:Flower Records
品番: FLRS-112
フォーマット:7″
価格:1,500円(税抜)
発売日:2018年6月15日(金)発売

トラックリスト:
Side A
1. The Right Way
Side B
1.The Right Way (Instrumental)

Flower Records Official site:
http://www.flower-r.com/

 

【 推薦コメント 】

このグルーヴ、このテンション、この歌い口、そして、ハートビートなBPMのすべてが、
珠玉ソウルフルでロッカーズなダンスミュージックのエレガントな心地よさと躍動感に満ち満ちている。うっとりゆらゆらと聞き入る。発売おめでとうございます!
– COMPUMA

古いレコ屋で掘り当てた知られざる名盤、、、かと思いました。
– SILENT POETS 下田法晴