Last Update 2017.7.26

Interview

Record Store Day開催記念 レコードショップ担当者&松田chabe岳二 スペシャル座談会

このエントリーをはてなブックマークに追加


左→右:JET SET 下北沢店 中村 義響さん、松田chabe岳二さん、 ディスクユニオン新宿ロック新品ストア チーフ 池部 幸太さん、ココナッツディスク吉祥寺店店長 矢島 和義さん

先に公開したRecord Store Day 共同創設者 マイケル・カーツさんがインタビューでおっしゃってくれているRecord Store Day(以下 RSD)の大事なテーマ「インディペンデントなお店をサポートしよう」というスローガン。今回、2017年のRSD開催を目前に、扱うジャンルも客層もちがう3つの優れたインディペンデント・レコードショップの担当氏と、RSDのスローガンに共鳴し、活動サイクルにもRSDリリースを視野に入れているアーティストの松田chabe岳二さん(from LEARNERS)にお集まりいただき、Record Store Dayについての座談会を行いました。

 

■参加者
ココナッツディスク吉祥寺店店長 矢島 和義さん
JET SET 下北沢店 中村 義響さん
ディスクユニオン新宿ロック新品ストア チーフ 池部 幸太さん
松田chabe岳二さん(LEARNERS)

※各店舗、LEARNERS情報は記事最後に掲載しています。

 

■司会/進行
東洋化成株式会社(Record People Magazine)本根 誠

 

ー日本でRecord Store Dayが始まったきっかけー

ーーRecord Store Day は10周年ということで、主催国のアメリカをはじめ世界規模で盛り上がりを見せているようなんです。日本で皆さんが、RSDというものに気づかれたのはいつ頃でしょうか?

JET SET中村 JET SETは2010年にアメリカのRecord Store Day事務局に直接参加申請していますね。Record Store Dayに合わせてインストアイベントを開催したのは2011年から。日本での参加の取り組みは、ディスクユニオンさんも早かったですよね。

DU池部 そうですね。2008年は正直気づかなかったんですが、2009年に気づいて。商品を大々的に展開するというよりは、「その日、各店セールをちょっとやってみようか」というノリで始まったと思いますね。

ココナッツ矢島 ブログを遡って見てたら、僕らは2009年にブログ更新してますね。日本のRSD最初の主催の方で、ミュージックソムリエ協会が主催になる前に一人でやってる方がいて。その人が僕の友達の友達だったので、参加してあげてよ、と言われて参加した感じですね。そうしたら、ポスターが送られてきて。そこにポール・マッカートニーとか、日本人だとヒロトとマーシーのコメントとかがあって。「みんなレコード屋行こうぜ!」みたいな。2009年なんて、レコードはひどい状況だったので僕も落ち込んでて。そんな時に、僕の好きなアーティストのコメントがあったのが嬉しくて、ポスター貼って写真撮って、ブログにアップして、「こんなのがあるみたいですよ」とブログで宣伝をして。その年は、多分ダブルポイントデーとかをやりましたね。そして、やがて現在の主催者のソムリエ協会がやることになった。そうしたら、BIGLOVEの仲真史さんが、「やるならちゃんとやれ」って言って。仲さんはご自身のネットラジオでソムリエ協会の方を呼んで、レコ屋の視点からのコメントを出したんです。それから、形になってきましたね。


2009年RSDポスター

 

ーー仲さんは功労者なんですね。

chabe どうしたら良いかわかんないときに、仲くんのとこ行って相談、みたいな。

JET SET中村 JET SETは当初からアメリカでのRecord Store Dayのあり方を拠り所にしたイベントを考えていたので、日本の事務局に対しては、大きな資本が入ったタワーレコードやHMVが参加するのは趣旨と違うのでは、ということは意見していました。結局、大型のCDショップが現存している日本の特殊事情と、ユーザー側の利便性の話などもあって、参加が既成事実になっているのが今ですよね。ただHMVやタワーレコードが参加しないと、ここまで拡がりのあるイベントにならなかったことも事実です。

chabe 最初ガイドラインが曖昧だったんですよ。それが各店舗ごとの混乱を招いてて。独立資本のレコード屋っていう定義はどこまで広まるの?とか、そういうところを仲君は指摘してた。そうやってみんなの意見が反映されて作られていったように僕は思っている。僕は、友達のレコード屋さんが結構大阪とか奈良にあったりとか。それこそココナッツとかBIG LOVEとか、そういうお店が「盛り上げよう」っていう事がRSDだとずっと思ってたんで、大型資本が入ってくると、どうなっていくのかな?っていうのを、2年前ぐらいに見ていて思いましたね。

JET SET中村 JET SET は2013年からはレコードのリリースも含めて本格的に参加するようになりました。坂本慎太郎さんの限定7インチを流通させてもらったタイミングが最初です。いわゆるRecord Store Dayアイテム。

chabe 2012年の時点ではどれぐらい出たんだろう?

JET SET中村 現在、なりすレコードをやっている平澤直孝さんが携わった作品が何タイトルか(鈴木祥子、ムーンライダーズ、カーネーション他)出ていたと思いますが、まだ全体のタイトル数は少なかったですね。本当に数えるほどだったと思います。

ココナッツ矢島 2013年の坂本慎太郎さんのリリースから明らかに変わった印象はありますね。あの年が元年みたいな。

chabe 2012年は僕はJET SETでDJやった気がする。


ミュージシャン目線で熱く語るchabeさん

 

JET SET中村 chabeさんには2014年にもJET SET下北沢店のインストア・イベントに参加してもらっているんですけど、その時のラインナップは今から振り返っても凄まじくて。DJはchabeさん、DEV LARGEさん、MUROさん、SEX山口さん。ライブは曽我部さん、Gotchさん、スカートの澤部くん、柴田聡子さんも出てくれて。開店直後から一日中入場制限がかかって、ずーっと行列が途切れなくって。

DU池部 ウチも洋楽のタイトルが増えてきたのもそのくらいの年だった印象ですね。

ココナッツ矢島 2014年が一番爆発したのかな。うちは、スカートが出て柴田聡子さんとか、so niceとか。

chabe 2014年はすごかったイメージ。

 


2014年ココナッツディスク吉祥寺店 RSD商品の陳列写真

1 2 3
RECORD STORE DAY
松田chabe岳二
LEARNERS
JET SET TOKYO
ディスクユニオン
ココナッツディスク