Last Update 2017.10.18

News

2017.4.14

スピッツ結成30周年記念 アルバム16作品のアナログ盤発売が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式サイトによると、今年結成30周年を迎えるスピッツが、アルバム16作品のアナログ盤を2017年7月5日(水)発売することを発表した。

1991年に発表されたメジャー1stアルバム『スピッツ』から最新アルバム『醒めない』までのオリジナルアルバム15作品にミニアルバム『オーロラになれなかった人のために』を加えた全16作品のアナログ盤が180gの“重量盤”で登場する。

今回のアナログ盤リリースに際しての、こだわりとしては、過去発売タイトルとは曲順を変更 (※オリジナルCD収録曲順と同じ)、ジャケットは結成30周年仕様のデザインへ一新するとのこと。また音質に関しては再生クオリティが向上する“重量盤”を採用し、最新アルバム『醒めない』を除いて全作品、音源は日本屈指のマスタリングエンジニア小鐡 徹氏の手によってニューカッティングされたとのことだ。

本商品は完全受注限定生産商品となるため、お近くのCDショップ・オンラインショップ、レコード店に問い合わせよう。

また、同時に1991年3月発売デビューシングル「ヒバリのこころ」から2016年4月発売「みなと」までの全シングルを網羅し、さらに2017年にレコーディングされた「ヘビーメロウ」を含む新曲3 曲を加えた全45曲収録の【2017年内期間限定出荷】CD3枚組『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』の発売も発表された。

このBOXセットに収められる3枚の各CD『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』は、単体商品としても同日に発売されるとのこと。スピッツファンを悩ますうれしいリリースの発表に、すでにインターネットでは喜びの声が広がっている。彼らの30周年を祝すとともに、7月5日のリリースを心待ちに待とう。