Last Update 2020.9.14

News

2020.6.9

2000sシティポップの金字塔的名作、流線形のデビュー作『シティミュージック』が、装いも新たに待望のアナログ復刻!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クニモンド瀧口氏を中心に、鍵盤奏者/アレンジャーの林 有三氏(林 有三 & サロン ’68)、押塚 岳大氏の3人からなる(現在はクニモンド瀧口氏のソロユニット)流線形の2003年のデビュー作『シティミュージック』。

そのメロウでソウルフルなサウンドは、1970年代以降の良質な日本のポップス/ロック、欧米のソウルやポップミュージックからの影響やオマージュを散りばめながら展開する上質なモノで、まさに”シティポップ”と呼ぶに相応しいサウンド。ただ、この作品が”シティポップ”と言うキーワードだけにとどまらず、今さらに輝く理由は、甘く切なく甘酸っぱいメロディや、華麗な弦を交えたアレンジのクオリティ、そしてデビュー作らしい、心に響く”青さ”的な“プラスα”の”素敵な何か”がココに詰まっているから。

Ft.された女性シンガー、サノトモミが情感豊かに歌う、オープニングの名曲「A1. 3号線」の優雅なイントロから、甘く切なくダンサブルにフィナーレを飾る爽快なディスコ「B3. フライデーナイト」まで全編素晴らしい作品です。極上の空気感を身に纏った7つのドラマが生み出す夢見心地のひと時を、味わい豊かなアナログサウンドでお届けします。

トラックリスト:
A1. 3号線
A2. 恋のサイダー
A3. 東京コースター (Album Version)
A4. きっとメイって
B1. エアポート ’80
B2. 恋の始めは甘く切なく
B3. フライデーナイト

 

● マスターテープを使用した、最新のアナログ盤用リマスター音源
● 盤は国産プレス=東洋化成社製
● 厚紙ティップオン仕様、マットな質感の上質紙ジャケットでの復刻
● 歌詞カード付属
● 限定盤ではありません

 

アーティストプロフィール
流線形 (Ryusenkei):

音楽プロデューサー、楽曲提供、アレンジ、DJ、CM音楽制作、ディスクガイドの執筆など、音楽を中心に幅広く活動する、クニモンド瀧口氏による個人音楽プロジェクト。3枚のアルバム『CITYMUSIC』 (2003年)、『TOKYO SNIPER』(2006年)、『NATURAL WOMAN』(2009年)はいずれも高い評価を受ける。プロデューサーとしては、一十三十一、ナツ・サマーなどを手掛け、現在も第一線で活躍中。

http://cunimondo.co

 

各レコードショップで予約受付中!!!