Last Update 2019.11.8

News

2019.11.2

Spoonful of Lovin’ が本格デビュー!4曲入りEP「BASEBALL-CRAZY EP」アナログ・コンパクト盤で発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古今東西の洋楽・邦楽の名曲/迷曲?を奏でるイカした4人組、Spoonful of Lovin’が令和元年に本格デビュー!4曲入りEP「BASEBALL-CRAZY EP」がアナログ・コンパクト盤で発売決定!
Spoonful of Lovin’(スプーンフル・オブ・ラヴィン)は、2016年12月、パイドパイパーハウス(タワーレコード渋谷店内にて復活営業中)で行なわれたラヴィン・スプーンフル紙ジャケCD発売記念イベントのために、同店店主・長門芳郎の呼びかけで結成された古今東西の洋楽・邦楽の名曲、隠れた名曲をカントリー/ジャグ調にカバーする4人組。
2018年には、大瀧詠一カバーブック『GO! GO! ARAGAIN』(LP/CD)に参加、「それはぼくぢゃないよ」をカバー、同アルバム発売記念コンサートにも出演した。今回の「BASEBALL-CRAZY EP」(4曲入りアナログEP)はバンド初の単独作品であり、4人の演奏はリボンマイク一本を囲み同時に録音されている。

 

Spoonful of Lovin’メンバー
谷口雄:accordion/chorus (1983、元・森は生きている)
ポニーのヒサミツ:guitar/vocal
渡瀬賢吾:guitar/chorus (bjons、roppen)
サボテン楽団:banjo/chorus

 

【リリース情報】
アーティスト:Spoonful of Lovin’
タイトル:BASEBALL-CRAZY EP
レーベル:PIED PIPER HOUSE / なりすレコード
発売日:2019年12月18日(水)
品番:PPH-191216(NRSP-773)
定価:2,000円(税抜)
仕様:7inch 33回転

収録曲:
A1.Baseball-Crazy(大滝詠一)
1977年に発売された大滝詠一の4枚目のアルバム『NIAGARA CALENDAR』に収録。
A2.バディ・ホリー(ウィーザー)
ロスアンジェルスで結成されたWeezerのデビュー・アルバム『Weezer』(1994年)からの第2弾シングル。
B1.ブラックピーナッツ(細野晴臣)
1975年に発売された細野晴臣のシングル 「北京ダック」のカップリング曲。
B2.うれしいあの娘(ラヴィン・スプーンフル)
1966年に全米ヒット(10位)したラヴィン・スプーンフルのセカンド・シングル。

 

Spoonful of Lovin’「BASEBALL-CRAZY EP」トレイラー